• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2017年06月22日
SGT農業体験講座~棚田で遊ぼう 第3回棚田体験

6月17日(土)、SGT農業体験講座〜棚田で遊ぼう 第3回棚田体験が行われました。前回に引き続き弁当を持参しての一日農業体験となりました。今回は、校長の石田先生も参加しての楽しい田植えのひとときとなりました。清沢の棚田では、6月は田植えの時期であると清沢塾塾長の中井弘和先生がおっしゃっていましたが、今年はすでに梅雨入りしているにもかかわらずカラ梅雨のため静学田には水がなく、土が乾いていました。しかし残り3分の1の田植えが残っているため、まず少し固くなった田から苗を苗代から丁寧に根ごと引き抜かねばなりません。大切に一本ずつ大きく育つ願いを込めながら作業を進めながら田植えの準備をしました。続いて田の整地作業です。鍬で耕していると、土の中にしみ込んでいた水があっという間に地表を覆い、田植えが出来る状態になりました。まさにこれこそ自然のなせる技。私たちは泥だらけになりながら亀の尾、AK303、朝日、ひとめぼれ4種の苗を植えました。AK303は中井先生が10年程前に朝日と亀の尾を交配して作られたものです。朝日と亀の尾は明治時代から栽培されているものですが、「亀の尾」は、秋田県では酒米として使われ、アレルギー体質の改善にも効果があると言われていることをお聞きしました。食の原点は、まさに農業にありとはこのことでしょう。次回第4回棚田体験は、7月15日(土)に行われます。田の草刈り作業等を予定しています。授業終了後、学校からバスを出します。多くの生徒の参加をお待ちしています。


棚田1棚田2
棚田3棚田4
棚田5棚田6
棚田7棚田8
棚田9棚田10
棚田11棚田12
棚田13棚田14
棚田15棚田16
棚田17棚田18
棚田19棚田20









































Scroll up