• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2011年02月28日
陸上部ホームページ

 静岡学園陸上部の試合結果や活動状況がわかるホームページへのリンクを追加しました。

 平成10年度以降の公認記録をもとに、種目別の歴代記録がわかる「静学10傑」のコーナーもあります。

静岡学園陸上部ホームページ

2011年02月23日
【中学校】草木染め実習

 2月23日(水)、中学2年生の国語と技術・家庭の合同授業で、桜を使った「草木染め」の実習が行われました。

 国語の授業で学んだ静岡県出身の詩人・大岡信の「言葉の力」の中で、桜の樹皮で染めた着物の美しさが紹介されています。

-------------------------------------------------------------------------
大岡信「言葉の力」(出典:光村図書出版 国語教科書より)

(中略)

 京都の嵯峨に住む染織家志村ふくみさんの仕事場で話していたおり、志村さんがなんとも美しい桜色に染まった糸で織った着物を見せてくれた。

(中略)

素人の気安さで、私はすぐに桜の花びらを煮詰めて色を取り出したものだろうと思った。実際はこれは桜の皮から取り出した色なのだった。あの黒っぽいごつごつした桜の皮からこの美しいピンクの色がとれるのだという。

(中略)

 考えてみればこれはまさにそのとおりで、木全体の一刻も休むことのない活動の精髄が、春という時節に桜の花びらという一つの現象になるにすぎないのだった。しかしわれわれの限られた視野の中では、桜の花びらに現れ出たピンクしか見えない。

-------------------------------------------------------------------------

 作品を通して、昔から桜によせる日本人の心を感じた生徒たちは、実際に桜を使って染め物に挑戦することになりました。桜の小枝は、校舎内にある桜を使用しました。4月から新校舎に移るため、現在の校舎の思い出の一つとして、最後に桜の枝から色を分けてもらって布を染め上げます。染めた布で、新しい桜の木を創作し、新校舎に展示する予定です。

▼実習手順

Dsc_0419_2

校舎内の桜を使用








Dsc_0446

細い枝をはさみやカッターを使って細かく切る








Dsc_0491

Dsc_0435_3 あらかじめ糊をとった布(絹)をミョウバン液(先媒染)につける







Dsc_0466 小枝を鍋に移し、水から30分煮出す








Dsc_0483










Dsc_0501_2小枝をザルに上げて煎汁をとる








Dsc_0515 桜の煎汁で20分ほど布を煮る








Dsc_0512










Dsc_0525_3 1度だけでは色がでないため、何度か煮て色をつけていく



2011年02月22日
【中学校】静岡学園幼稚園での実習授業

 2月16日(水)、中学3年生の生徒が、静岡学園幼稚園の年長クラスで家庭科の実習授業を行いました。異年齢の園児との交流を通して、発達過程を観察したり、相手を気づかう心を育てることが目的です。

 生徒は、事前に用意したおもちゃやなどを使って園児と楽しそうに遊んでいました。普段の授業とはまた違ったとても良い笑顔もあり、各生徒の新しい一面を発見することができました。

002 009 011
021 028 032
036 031 040

2011年02月14日
高校入試合格発表

 2月14日(月)、高校入試の合格発表が行われました。発表時間の12時になると、合格者の番号が張り出された体育館前の掲示板にたくさんの受験生・保護者が押し寄せました。自分の受験番号を見つけると、喜びの歓声が上がり、友だちと抱き合ったり、カメラで受験番号を撮影する姿が見られました。

P1020450 P1020449
P1020474 P1020480

2011年02月08日
高校入試が行われました

 2月3日(木)と4日(金)の両日、記念すべき「教養科学科」の第1期生を選抜する入試が行われました。そして、今回は、聖一色キャンパスで最後の入試でもありました。

 初日の3日は、緊張した面持ちで朝早くから受験生が次々に来校し、参考書をチェックするなど、最後まで入念に準備をしていました。午前中に国語・数学・英語(リスニング)、午後からは社会・理科・作文の試験が行われました。これまでの理数科以上の学力育成を目指す「教養科学科」の入試であるため、問題は難しかったようですが、受験生からは解いていて楽しかったという感想が多く聞かれました。

 翌4日の面接試験では、グループ面接と個人面接が行われました。慣れない面接のためか、緊張している受験生の姿も見られましたが、試験官の質問にはしっかりと受け答えをしていました。

 面接の集合場所となった体育館では、出席確認や受験番号カードを渡すなどの手伝いで在校生が活躍し、受験生とコミュニケーションを取りながら緊張を和らげていました。

 合格発表は、2月14日(月)12時から、体育館前の掲示板に合格者の受験番号を張り出します。

▼学力試験
Dsc_0325 Dsc_0315 Dsc_0307

▼面接試験
Dsc_0346 Dsc_0354 Dsc_0371

Scroll up