• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2013年07月30日
SGT「校長先生と絵本を楽しもう」
 7月26日(金)、石田校長によるSGT「校長と先生と絵本を楽しもう」が開講されました。

 冒頭、石田校長が大切にしている宝物として、子どもが生まれた時にお父さんから贈られた「積み木」、子どもたちを寝かしつける時に聞かせていた「昔話のレコード」、子どもたちと一緒に見た「大草原の小さな家のDVD」を紹介し、お子さんとの思い出や読み聞かせの楽しさを生徒に伝えていました。

 その後、生徒たちが今も大切にしている絵本の思い出を紹介しました。

DSC_3210_RDSC_3215_R

DSC_3245_RDSC_3253_R



2013年07月30日
【Vol.6】新!静学からの挑戦状
 「見える」ということで一言言わせてもらいたい。

 桂文珍という落語の師匠は関西大学で連続の講義をしたことがある。その講義録が本に なっているが、その中で「見えていそうで見えていない人」、「見えていそうでやっぱり見えている人」、「見えていないようで見えている人」、「見えていな いようでやっぱり見えていない人」と人を4種類に分けている。この分け方はおもしろい。

 さて、あなたはこの4つの内でどの種類の人だろうか。自分のことをよく考えてみてください。そして、桂文珍師匠はどういう意味で「見える」という言葉を用いたのか。さらに本当に見えるようになるには何をしたらよいのか。

 あなたの考えるところを600字以内で書きなさい。


下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。
①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)
2013年07月30日
【Vol.5】新!静学からの挑戦状(解答)

 ちょっとヒントをたくさん与え過ぎました。皆さんの自由な発想を抑えてしまったかもしれません。

【ヒント5】が最大のヒントです。これで立方体の展開図(合同なものは除く)は、11個でそれ以外にないことが説明できます。

 まず、【ヒント5】は、連続する□は最大で4、最小で2と言っていますが、そのことを示しましょう。

図1

Q5a1_3 さあ、□が6個続くのはこの場合だけです。

 これでは折り曲げた時、必ず重なる平面ができてしまいますね。





図2

Q5a2 
 □が5個の場合、あと1つの□がどこにあろうが、上と同じ理由で展開図はできません。





図3

Q5a3
 この場合も考えましょう。



(1)と(2)の場合しか考えられません。

(1)まず左側でも右側でも残りの2つが同じ側にある場合を考えましょう。

Q5a4_2 ①、③、④は■が重なってしまうことを確かめてください。

 また②は田があるので、立方体が作れません。




(2)では次に左と右に1つずつ□がつく場合を考えましょう。

Q5a6_2 ※○と○、△と△、×と×が向井合う面になる


合同なものを除けば、この6種類しかありませんね。

この6個すべてが合同でない展開図になっていることを確かめてください。

6個


図4

Q5a7_2 (1)左側でも右側でもよいのですが、□が3つ同じ側にある場合を考えましょう。





Q5a8 合同なものを除けば4つです。

 ①は展開図ですね。
 ②、③は田があり、立方体が作れません。
 ④は■が重なってしまうので、展開図ではありません。

1個


(2)では、□が左右に分かれる、もちろん□2個と□1個に分かれる場合を考えましょう。
田ができる場合と合同なものは除きますよ。

Q5a9
 ①から③の3つは展開図になっていますね。

 ところが、④は■が重なってしまいます。
 3個


図5
 Q5a10_2最大□が2個の場合は次のものしかありません。



Q5a11_3

 これも展開図になっていますね。

 1個



図5
最大□が1個の場合は次のような形ですが、もちろん展開図ではありませんね。

Q5a14


(結論)
よって立方体の合同でない展開図は、上の6+1+3+1=11個でこれ以外にないことが示されました。

どうですか。




2013年07月23日
救命救急講習
 高校生を対象に救命救急講習を実施しました。高校3年生は保健の授業でも講習を受けていますが、人口呼吸やAEDなど、より実践的な対応方法を学んでいました。

DSC_3134_RDSC_3148_RDSC_3150_R
2013年07月23日
第1回体験入学開催

 7月20日(土)、中学校・高校それぞれの第1回体験入学を開催しました。 中学には約300名の児童・保護者が、高校には1,100人を超える生徒・保護者の方が参加してくださいました。


 中学では、在校生が受付でお出迎えし、体験授業が行われる教室まで会話をしながら案内をしていました。学校説明会では各学年の生徒が、iPadを使いながら、学校生活について紹介してくれ、小学生・保護者のみなさんに学校の様子を少し感じていただくことができました。


 高校では生徒会の企画として、学校行事・国際交流・SGT・ボランティア局など、生徒目線の内容で学校生活を紹介してくれました。様々なジャンルの講座が用意された体験授業では、学ぶ楽しさを知る「シズガク ゴールデンタイム」の雰囲気を味わってもらうことができました。

 第2回体験入学は、9月7日(土)に開催されます。

 中学のお申し込みはコチラ

 高校のお申し込みはコチラ


【中学】
DSC_2733_RDSC_2751_RDSC_2756_R
DSC_2845_RDSC_2856_RDSC_2872_R

【高校】
DSC_2779_RDSC_2782_RDSC_2832_R
DSC_2907_RDSC_2943_RDSC_2976_R
DSC_2982_RDSC_3005_RDSC_3016_R
DSC_3027_RDSC_3031_RDSC_3040_R
DSC_3063_RDSC_3103_RDSC_3082_R

2013年07月23日
【中高】体験入学申込受付中 9月7日(土)開催
▼体験入学
 体験入学では、学校見学やシズガク ゴールデンタイム(SGT)の雰囲気を体験できる体験入学を開催しますので、申込の上、ぜひご参加ください。

【中学】
<日程>
9月7日(土) 9:30~12:00

<申込>
参加ご希望の方は8月25日(日)までにお申し込みください。

<内容>
体験授業・生徒による学校紹介など

中学体験入学申込フォームへ

▼プレテスト
<日程>
10月26日(土) 9:00~

<内容>
・国語、算数(各60分)
・国語、算数の解説授業

プレテスト申込フォームへ



【高校】
③9月 7日(土) 9:30~12:00
(静岡市駿河区、清水区より以東に在住の方)

④9月 7日(土)13:30~16:00
(静岡市葵区、焼津市より以西に在住の方)

※混雑を避けるため、地域ごとに時間を設定させていただいていますが、ご都合がつかない場合、他日程への参加も可能です。

<申込>
参加ご希望の方は8月18日(日)までにお申し込みください。

高校体験入学申込フォームへ

<内容>
体験授業・施設見学・生徒による学校紹介など

<会場>
本校体育館・教室



2013年07月20日
【Vol.5】新!静学からの挑戦状

 ある数学の本を読んでいたらこんなことが書いてありました。

 「立方体の展開図を考えましょう。それは立方体の辺に沿って、ハサミを入れていって、切り開いて得られる図形のことです。おなじみなのは、6個の正方形が十字架状に並んだものですが、合同なもの(裏返して重なるものも)を除くと、立方体の展開図は全部で○○個あります。ではどうすれば、その○○個を列挙できるでしょうか?
小学生用の問題ですが、これがけっこう難しい。大学生でも手を焼くかもでしょう。」

 これを読んで、いや考え方のヒントさえあれば、熱心な小学生には解けるはずだと考え、出題することにしました。あえて○○の中に数字を入れてありません。

 次のヒントを参考に、展開図をすべて列挙してください。


ちなみに    は下図です。
Q51_4


【ヒント1】
正方形は6つあります。

【ヒント2】
こうなるのは展開図とは言えません。
Q52_2

【ヒント3】
Q53

このような場合、○と○は向かい合った面ですね。向かい合う面は必ず3組あります。




【ヒント4】
こうなることはありませんよ。組み立てられませんから。
Q54_2

【ヒント5】
ここが肝心。タテの列の長さを考え、場合分けしましょう。

 
一番長いのは4つです。(5つ以上は絶対ないことが分かりますか)
Q55a_6


一番短いのは2つです。
Q55b_2
※くれぐれも合同なものを別々に数えないようにしてください。



2013年07月20日
【Vol.4】新!静学からの挑戦状(解答)

 今回のテーマは「夢」、君の夢は何か。夢を実現させるためにはどうしたらよいのか。実現させるための強い意志が私に伝わってくる様に表現してほしいということだったね。

 自分が好きなこと、楽しいこと、得意なこときっと君たちのほとんどはその延長に夢を描くだろう。それは大切なことだと思うよ。「金持ちになること」、こんな夢は良くない夢だろうか。最近は堂々とこう言う少年少女は少なくなったように思う。どんな夢を持つか。基本的には皆を不幸にするものでない限り何でもいいだろう。でも大切なことがある。それは君の夢の「目的」だ。そこがはっきりしていないと「どうしても○○になる」といっても、その実現のためにどれだけ必死に努力できるか信用できない。「夢」とは、自分の生き方に関係している。どのような人生観、価値観を持っているかということだ。

 君たちの生きる21世紀はどんな時代かな。地球社会はどのような社会になればいいのかな。「そんなこと、僕の夢とは関係ないよ。」という人がいるかもしれない。そう今の君たちにそこまで考えて、「夢」を見つけてほしいというのは無理かもしれない。だから「好き」「楽しい」「得意」「かっこいい」とかで夢を決める。僕はそれを否定はしない。でも夢は君たちが成長するに従って変わっていい。成長するにしたがって、時代や未来社会について考え、人生観と価値観が確立してくるからだ。

 最後に、「夢」はあこがれに近い。「夢」を実現するためには何をしなければいけないのか。どんな力を身につけなければいけないのか。そのために夢を実現させるための計画を立てなければいけない。それは「夢」を「志」にすることだ。「志」は強い意志と具体的目標・方策を持つことを意味しているからだ。

 たくさんの夢と強い気持ちを読ませてもらった。みんなその夢に向かって努力してほしい。君たちの夢が実現することを祈っている。

2013年07月17日
夏の高校野球 1回戦(相良戦)
いよいよ夏の高校野球が始まり、本校野球部は7月15日(月・祝)に、リニューアルしたばかりの草薙球場で相良高校との初戦を迎えました。

 初回の満塁のピンチをしのぎ、3回に先制すると、その後も追加点を挙げ、5-0で勝利しました。

DSC_2705 DSC_2541 DSC_2546
DSC_2567 DSC_2629 DSC_2634
2013年07月10日
【Vol.4】新!静学からの挑戦状

 さあ、君の未来を自由に描いてみよう。「自分の過去は変えられないけど、自分の未来は変えられる」とよく言われる。しかしそんなに簡単に変えられない。よほど強い意志がなければだめです。山形県の米沢藩藩主「上杉鷹山」は「為せば成る為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」と言ったそうです。君の未来の夢は君の「為す」という強い意志によって実現するのです。

 さあ君が実現したい未来の夢について、またどうしたら実現するか、君の強い意志が私に伝わってくるように、600字以内で表現してください。


下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。

①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)

Scroll up