• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2013年11月26日
【中学】平成26年度入試 出願関連資料

▼願書受付期間 (前・後期同時出願可能)
<前期>
平成25年12月12日(木)~12月25日(水)

<後期>
平成25年12月12日(木)~12月25日(水)
平成26年1月7日(火)~1月22日(水)

▼出願資料
調査書( 調査書(Word版) ・ PDF版 )

調査書記入例(PDF版
2013年11月26日
【中学】平成26年度入試 出願関連資料

▼願書受付期間 (前・後期同時出願可能)
<前期>
平成25年12月12日(木)~12月25日(水)

<後期>
平成25年12月12日(木)~12月25日(水)
平成26年1月7日(火)~1月22日(水)

▼出願資料
調査書( 調査書(Word版) ・ PDF版 )

調査書記入例(PDF版
2013年11月20日
【Vol.15】新!静学からの挑戦状
 図のような正六角形ABCDEFがあります。6個の頂点を全て結んでみました。正六角形の面積を1とします。

すると、例えば△ACE=1/2、△BCF=1/3となります。

Q15-1

【問1】
 この図の中には他にも色々な三角形が隠されています。

 形が同じものは同じとして、何種類の三角形がありますか。

 そして、それらの面積はいくつですか答えなさい。






Q15-2【問2】
 図2の中には、多くの対角線の交点があります。

 正六角形の頂点、さらに内側の対角線の交点を結んだ線を引くと、・・・・・・のようにどんどん線が増えていき、さらに多くの三角形ができます。

 さて、あなたはこれらの直線で囲まれた面積1/5の三角形を作ることができますか。その三角形を示してください。




※難しい知識はいりません。でも、かなり難しい問題だと思います。最後の問題です。もう期限はありません。いつまでも待っていますよ。
2013年11月20日
【Vol.14】新!静学からの挑戦状(解答)
 人間とは本当に不思議な動物です。だからこそ余計に「教師という職業」を選んで良かったなと思っています。教師という職業は、教える「教師」と教わる「生徒」というように立場は違いますが、実際には共に「人間として成長していく」営みが教育なのだと思っています。そして、その学びの重要な要素が「真・善・美」の3つなのではないかと思っているのです。

 「美しい」と感ずる物・事、そして心のあり様はたくさんあります。美しいと思うことが出来る「豊かな感性」を持っている人はとても幸せな人です。逆に、何も美しいと感じないという人がいたら不幸ですね。残念です。

 この季節であれば、「山々の紅葉」も「雪をかぶった富士」も美しいですね。人工的な美しさもあります。街を飾るイルミネーションも素敵ですね。

 しかし、私が一番心を動かされる「美しさ」とは、「優しい笑顔、ほほえみ」と、「自分の状況を顧みず、相手のことを第一に考える人を思いやる心」、「重荷を抱えて困難の中にある人々の重荷を共に負おうとする深い慈しみ」、「親が子を思う純粋な愛情」等でしょうか。

 何故か。私にはそのような美しい心はないからかもしれません。人はないものを求めると言うではありませんか。
2013年11月10日
【Vol.14】新!静学からの挑戦状
 人間とは不思議な動物です。他の動物と違って脳が著しく発達したことで、いろいろな人間特有の資質を有するようになりました。パスカルが「人間は考える葦(あし)である」と言ったように、「考える力」を獲得し、「知恵」を有するようになりました。それが【Vol.12】にあった文明を発展させていく力になりました。

 話は変わります。ギリシャの哲学者は「人間は『真、善、美』を生まれながらに求める」と言いました。

 今回はその「美」をテーマにしましょう。あなたはどのような物、事、心のあり様に「美」、すなわち「美しい」と感じますか。どのようなことでも結構です。具体的なことをあげてなぜそのような物、事、あり様を「美しい」と感ずるのか、600字以内で述べなさい。

下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。

①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)
2013年11月10日
【Vol.13】新!静学からの挑戦状(解答)
【問題1】
2ケタの整数は10~99まで90個あります。90個全部調べていくのは大変です。

この場合のポイントは、「何回か掛けると、1の位が7になる整数」となっていますが、2ケタの整数でも3ケタの整数でも、何回か掛けた時の1の位の数は、その数の1の位を何回か掛けた時の1の位と同じだということです。

だから調べればよいのは、1の位が0、1、2、3、4、5、6、7、8、9の9個の数だけ考えればよいのです。

0・・・何回掛けても0

1・・・何回掛けても1

2・・・1回:2、2回:4、3回:8、4回:6、5回:2、6回:4・・・・・・
   という様に、4回掛けるごとに2、4、8、6を繰り返します。

3・・・1回:3、2回:9、3回:7、4回:1、5回:3、6回:9、7回:7・・・・・・
   これも4回掛けるごとに3、9、7、1を繰り返しますね。

4・・・1回:4、2回:6、3回:4、4回:6・・・・・・
   これは2回掛けるごとに4、6を繰り返します。

5・・・何回掛けても5

6・・・何回掛けても6

7・・・1回:7、2回:9、3回:3、4回:1、5回:7、6回:9・・・・・・
   4回掛けるごとに7、9、3、1を繰り返します。
 
8・・・1回:8、2回:4、3回:2、4回:6、5回:8、6回:4・・・・・・
   4回掛けるごとに8、4、2、6を繰り返します。

9・・・1回:9、2回:1、3回:9、4回:1・・・・・・
   2回掛けるごとに9、1を繰り返します。

よって、何回か掛けると、1の位が7になる2ケタの整数は、1の位が3または7ということがわかりました。

2ケタの整数は、10の位が9までの9個ですから、

答えは、9×2=18(個)になります。


【問題2】
上のように、問題1をていねいにやれば、問題2の解答は見えてきます。ただし、答えだけ書いて良しとする態度はいけません。なぜそうなるのか、きちんと説明してください。

※2ケタの数を何回掛けても、その1の位の数は、元の1の位の数を掛けた1の位の数になることを忘れないでください。

問題1の解答をみて、2つの異なる2ケタの整数とは、1の位が3の整数(αとします)と、7の整数(βとします)であることがわかります。

αは3回、7回、11回、15回・・・・・・、すなわち4k-1(k=1,2,3・・・・・・)回掛けたときに、1の位が7になります。

一方、βは1回、5回、9回、13回・・・・・・、すなわち4m-1(m=1,2,3・・・・・・)回掛けたときに、1の位が7になります。

そこで、掛ける回数を入れ換える訳ですが、1の位だけ考えればよいので、3を<4m-3>回(m=1のとき1回、m=2のとき5回・・・)掛けると、1の位が3になることがわかります。

また、7を<4k-1>回(k=1のとき3回、k=2のとき7回・・・)掛けると、やはり1の位が3になることがわかりますね。

よって答えは 3 です。








2013年11月08日
第2回「孝友会」のご案内
 本校では創立以来教育の基本精神に「孝友三心」をおき、それを育み実践する様々な活動を行ってまいりした。そのひとつに孝友会があります。この会は、保護者・生徒・教員の3者が一同に会し話し合うことで、家庭・学校が相互の理解を深め、生徒のあたたかい心の育成を図ることを目的して開催されてきました。23年度からの「新!静学」の出発を機に、孝友会も新しくスタートすることになりました。

 平成25年度第2回「孝友会」は、元SBSアナウンサーの國本良博氏を講師としてお招きし講演していただきます。テレビやラジオで國本氏のトークをお聞きになった方も多いと思ますが、今回はその豊富な体験から直接楽しい話しを聴くことができます な体験から直接楽しい話を聴くことができます な体験から直接楽しい話を聴くことができます。

 孝友会は学年、級の枠を越えて日頃の子どもの教育や生活を考える貴重な機会です。この趣旨をご理解いただき、多くの方参加お待ちしてります。

▼実施概要
日時:11月16日(土)13:00開始(12:30より受付)

会場:視聴覚室(教育棟2 F)

講師:國本良博元SBSアナウンサー

演題:「若者向け番組の思い出」 ※講演後、國本氏を交えての座談会

詳細は案内文書をご覧ください。
2013年11月08日
平成25年度「芸術鑑賞」のご案内

日付:11月29日(金)

場所:静岡市民文化会館 中ホール

日程:各学年の開演時間は実施要項をご覧ください。

内容:学校寄席
   ①寄席入門(桂 米福)
   ②落語(三笑亭 可龍)
   ③落語(桂 米福)
   ④色物(ボン ボン ブラザーズ)
   ⑤落語(柳家 喬太郎)

実施概要をダウンロード
2013年11月01日
『後期授業公開週間』のお知らせ
 本校では多様な角度から授業を分析し、改善していく雰囲気を校内に醸成することを目的に、職員研修の一環として昨年度より『授業公開週間』を設けております。この機会に「ふだんの授業」の様子をご覧いただき、保護者の皆様や地域の方々からのご意見やご感想をもとに、地域の信頼に応える「新!静学」創りを目指して参りたいと考えております。

 つきましては、何かとご多用とは存じますが、お誘い合わせの上ご来校下さいますようご案内申し上げます。
(下記期間内のご都合のよい時間にご来校下さい。)


日 時:平成25年11月11日(月)~ 11月16日(土)8:30 ~ 16:05
場 所:本校各教室及び実習場所
授 業:【すべての授業】
対 象:本校保護者・地域の方々・地域小中学校教員の皆様、他
その他:
1)事前の申し込みは必要ありませんが、ご来校の際、事務室窓口で受付簿へ記入の上、「入校許可」証を身につけてお入り下さい。
2)参観後、アンケート(事務室窓口に設置)にご協力をお願いします。
3)校舎内は禁煙となりますのでご協力をお願いいたします。
4)各クラスの時間割は事務室でお尋ね下さい。

『後期授業公開週間』のご案内
Scroll up