• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2014年08月30日
【Vol.8】新!静学からの挑戦状
 皆さんの学校でももう新学期が始まりましたね。久しぶりに友達と会ってどんな気持ちでしょうか。また、授業も始まりましたね。勉強の方の意欲はどうですか。学期の始まりは生徒も先生も皆気を使います。せっかく素敵な季節の秋を迎えます。学校生活も楽しく過ごせると良いですね。

 さて、今回の問題です。

 君達の学校では10月に毎年合唱コンクールがあります。既に学級会で曲目と伴奏者が決められました。そして、キミが指揮者兼合唱コンクールのクラス代表になりました。(私は音痴でとても合唱は苦手でした)コンクールの日まで1週間が過ぎ、あと2週間になりました。しかし、君のクラスでは男子と女子の一部が余り乗り気でなくて協力しようとしません。練習日に返ってしまう生徒も出てきてしまう始末です。

 さあ、合唱コンクールを成功させてクラスの絆をより深めるために、キミはこれから本番までどのようにしていきますか。キミの考えを800字以内で書いてください。


下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。

①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)

2014年08月30日
【Vol.7】新!静学からの挑戦状(解答)
皆さんがこの問題をどのようにして解いたか、大変興味があります。

 算数だけではありませんが、「勉強」というのは、「理解できたとき」、「問題が解けたとき」とてもうれしいですね。でもさらに大きな喜びがあります。それは、自分の考えた発想で上手に問題が解けたときです。その時の充実感はいつまでも心に残り、皆さんの「学びの心」に灯をつけるでしょう。

【解答例1】
Q7ans1

※どのように考えて作っているのか分かりますか?
分子( )に注目してください。
分子は2倍になっていますね。その分子の1/2と前の分子の分配( )に分けて作っています。


【解答例2】

 【解答例1】を見てください。

 分子が1の分数に分けるのですから、①~⑤の2番目の分子を、①は2個に、②は3個に、・・・⑤は6個に分けた時、それらは皆、分母の約数になっているのです。

(1)そこでまず、分母の最小公倍数60を考え、60の倍数(分配した時の分子の候補)1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30,60を考えました。

 しかし、約数の小さな方から1,2,3,4,5,6をとってみると、この和は21で⑤は明らかに無理です。

 そこで分母をもう少し大きくすることにしました。60×3=180ではどうでしょう。
約数は1,2,3,4,5,6,9,10,12,15,18,20,30,36,45,60,90,180となります。

 ①の1/2の時は、2つの約数を足して90、②の1/3の時は3つの約数を足して60、③の1/4の時は4つの約数を足して45、④の1/5の時は5つの約数を足して36、⑤の1/6の時は6つの約数を足して30になるものを探します。

 例えば、①では30,60、②では10,20,30、③では10,15,20、④では1,2,3,10,20、⑤では2,3,4,5,6,10など考えられますね。こんな方法はいかがですか。


2014年08月29日
【書道部】静岡県高学校文化連盟書道専門部 夏季研修会
 8月2日、浜松市立高校を会場に静岡県高学校文化連盟書道専門部主催の夏季研修会がありました。

 今年度は、半切に創作しようをテーマに楷書・行書・草書・篆書・隷書に分かれて3人の先生方のもと実習に励みました。字間バランス、筆の使い方からかすれについて専門的ご指導をいただきました。10月29日から11月2日まで第60回静岡県高等学校書道展がありますが、作品を練習する上で大変勉強になりました。

 8月30日の一日体験授業では午後の部活動見学の時間帯に中庭で書道パフォーマンスを行います。ぜひたくさんの方に見に来ていただきたいと思います。

P8021006_RP8021027_RP8021029_R
P8021035_RP8021044_RP8021051_R
P8021066_RP8021071_RP8021077_R
P8021084_RP8021108_RP8021124_R
2014年08月22日
本校の地震対策について
 本校では、万一の大規模な地震に対して「地震防災・災害応急対策計画」を策定しております。

本校の地震対策について

10メートルライン市内図

静岡市立中学校区の地区別標高

2014年08月21日
【Vol.7】新!静学からの挑戦状
 次の①から⑤の等式(両辺が等しくなる式)にあてはまる自然数○~■を求めなさい。

vol7


 ただし、問題ごとの○、△、・・・はすべて異なる自然数です。

 そして、この問題の答えを考えるにあたってわかったことがあれば書いてください。

 以前似たような問題を出したことがありましたね。


下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。

①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)


※作業の都合で出題が1日送れて申し訳ありませんでした。
2014年08月10日
【Vol.6】新!静学からの挑戦状(解答)
 【vol.4】で紹介した渡辺和子さんの著書「目に見えないけれど大切なもの」の中に、古生物学者であり神学者であったティヤール・ド・シャルダンの言葉が紹介されている。「人生にはただ一つの義務しかない。それは、愛することを学ぶことだ。人生にはただ一つの幸せしかない。それは、愛することを知ることだ。」

 シャルダン氏が言った「愛する」という言葉は「自己を愛するということと他者を愛すること」の両方の意味を持たせた言葉だと私は思っている。「自分を愛する」ということは、まず自己の尊厳を知ることだと思う。誰とも異なる「自分の命」「自分の存在」誰かが肩代わりできることではない。

 「尊厳」という言葉の意味は、誰も犯すことの出来ない権利や権限を持っていると言うことである。人間だけが過去の自分を悔い、反省したり、未来への不安を感じたり、他者の評価を気にしたりして、挙げ句の果て「自己否定」をしてしまう。「自分を愛する」ということは、「自己否定」ではなく、「自己を肯定し、自分を認め、自分の存在の意義を認める」ことが土台になって、だからこそ「自分を大切に愛おしく思う」気持ちになるのだろうと思う。

 君達には「走れメロス」でおなじみの太宰治という昭和初期の作家が、「二十世紀旗手」の中で「生まれて、すみません。」と書いている。彼は特に自分の内面を深く見つめ、罪ということを考えた作家であったが、残念ながら私が生まれた昭和23年に自殺をしてしまう。彼は自分を愛せなかったのかなと思う。「自分を愛する」とは、「ありのままの自分を自分自身が認め、受け入れ、大切に愛おしく思い生き抜く」ことだと思う。

海外出張のため、次回は8月20日(水)に【Vol.7】の出題をします。
2014年08月01日
SGT特別講座 『静岡地方検察庁移動教室プログラム』
 7月29日、SGT特別講座「静岡地方検察庁移動教室プログラム」が行われ、希望者が多かったため抽選で選ばれた30人の生徒が参加しました。

 静岡地方検察庁では、検察官・検察事務官から日本の司法制度および裁判の流れに関する講話や検察庁の施設見学を行いました。

 また、静岡地方裁判所では実際の裁判も傍聴し、緊迫感ある雰囲気を体験しました。公判後に担当検事にお話しを聞く時間を取っていただき、いろいろな質問が飛びだしていました。

 裁判員制度が実施される中で、法律への関心も高まったことと思います。

DSC_1670DSC_1671
DSC_1693DSC_1705


Scroll up