• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2015年06月30日
【Vol.2】平成27年度「新!静学からの挑戦状」

 新!静学は、未来の真のエリートの育成を目指しています。そして今この挑戦状を読んでいる君も必ず真のエリートになる可能性を持っていると確信しています。でも、私が言う「真のエリート」とは「他者の幸せのためにどんなに困難であっても、その人の問題を解決しその人の幸せのために貢献することこそ自分の喜びであり幸せだ」という人生観と価値観を持って他者の幸せのためにチャレンジし続ける人のことです。
 さて、君もそんな人生観を持っています。でも問題解決の力はまだ身につけていません。そこで君は、少し安直ですがドラえもんの力を借りることにしました。ドラえもんの四次元ポケットから素敵な道具を出してもらい人々の幸せのために貢献したいと考えました。

 そこで問題です。「あなたならドラえもんからどんな道具を出してもらいますか。そしてどうしてその道具を出してもらおうと考えましたか?」600字以内で君の考えを書いてください。


下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。

①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)

2015年06月30日
【Vol.1】平成27年度「新!静学からの挑戦状(解答)」

【問題1】

 算数の問題には必ず正解があります。しかし、正解に至る道(過程)は、色々あります。

しかもその過程にはよく考えられた素敵な解答とそうでないものがあります。

できれば、常に素敵な解答を考えるという習慣を身につけたいですね。

ですから、私が示す第1回「解答例」もBest(最も良い)な解答ではなく解答例にすぎません。

そのつもりで読んでください。

 

A、B、Cからそれぞれ分かることがあります。

しかし、Cにはすべてのボールがありますからここから考えます。

まずは、『Cから分かること』について考えます。

重さで比べると、②+③+④>①+⑤+⑥+⑦です。この中に2gと3gのボールが1個含まれています。

考えてみて下さい。①、⑤、⑥、⑦の中に2gか3gの1つでも入っていれば、①+⑤+⑥+⑦≧5gとなり、②+③+④≦5gとなります。これはCを満たさないので、①、⑤、⑥、⑦は全て1g。

すなわち①=⑤=⑥=⑦=1gだということが分かります。

 

次に『Aから分かること』について考えてみます。

②+2g>④+2gから、②>④だと分かります。

 

最後に『Bから分かること』について考えます。

④+1g>2gから、④≧2gという事が分かります。

 

よって、②>④≧2gですから、②=3g、④=2gとなります。さらに③=1gです。

答え ①=③=⑤=⑥=⑦=1g、②=3g、④=2g

 

 

【問題2】

(Ⅰ)まず、Eに着目することが大切です。全て乗っていて、しかも釣り合っています。

全て乗っているということは、全ての重さが14gですから、

このことから、①+②+③+④=⑤+⑥+⑦+⑧=7gということが分かります。

もう少していねいに見ると

ア:(①、②、③、④)=(1g、1g、1g、4g)、(⑤、⑥、⑦、⑧)=(1g、1g、2g、3g)

イ:(①、②、③、④)=(1g、1g、2g、3g)、(⑤、⑥、⑦、⑧)=(1g、1g、1g、4g)

の2つの場合に分けられることが分かります。


(Ⅱ) (Ⅰ)‐アの場合

次にどこを見るか迷います。ちょっとA、B、Cと異なるDに着目することにします。

 

Step1  2個と3個が釣り合っているのですから、①=③=1gということはありません。

①と③のどちらかが4gです。そこで、②=④=1gも分かりますね。

さらに②+⑤+⑦=5gですから、⑤+⑦=4gです。このことから⑤と⑦のどちらかが3gだと分かります。

 

Step2  Cに着目すると、④=1gですから、③は1gではなく③=4gであることが分かります。

よって①=1gです。

整理すると、①=②=④=1g、③=4g、⑤と⑦は3gと1g、⑥と⑧は2gと1gです。

 

Step3  AかBか迷いますがAに着目します。

②+⑥+⑦>①+⑤+⑧について、①=②=1gですから、⑥+⑦>⑤+⑧となります。

ここで、⑤=3gとすると、Step2より⑦=1gです。従って⑥+1g>3g+⑧となります。 

しかし⑥と⑧は2gと1gですからこれは成り立ちません。

もとに戻り、⑤=1gとするとStep2より⑦=3gです。従って⑥+3g>1g+⑧となります。 

この場合、⑥、⑧はどちらかが2gまたは1gでも成り立ちます。

 

Step4  そこでBに着目します。

⑤+⑧>①+②ですから、1g+⑧>2gです。よって⑧=2g、⑥=1gとなります。

⑤=⑥=1g、⑦=3g、⑧=2gとなり、以下が答えとなります。

答え ①=②=④=⑤=⑥=1g、③=4g、⑦=3g、⑧=2g

 


やっかいなのは、(Ⅰ)‐イの場合も考えなければいけないことです。


(Ⅲ) (Ⅰ)‐イの場合


Step1

Aに着目します。②+⑥+⑦>①+⑤+⑧です。

(Ⅰ)‐イより⑤と⑧に4gがあるとすれば、⑥=⑦=1gとなります。

よって、②+2g>①+5gとなり、これは成り立ちません。従って、⑥か⑦が4g、⑤=⑧=1gとなります。

 

Step2

次にBに着目します。⑤+⑧>①+②です。

しかし、⑤+⑧=2gですから、この場合はありません。 

よって、(Ⅰ)‐イの場合は成り立たないので、

最終的な答えは、①=②=④=⑤=⑥=1g、③=4g、⑦=3g、⑧=2gとなります。

 

 

2015年06月29日
平成27年度生徒会選挙
 6月22日(月)、平成27年度の生徒会長・副会長立候補者による立会演説会が行われました。

 生徒会長には3人、副会長には1人が立候補し、それぞれ実現したいことなどを在校生に訴えていました。

 DSC_1516DSC_1525DSC_1541
2015年06月25日
【中学】沖縄修学旅行(3日目) 渡嘉敷島へ
 修学旅行3日目は、渡嘉敷島で海の自然に触れ、戦跡を見学する予定です。

 生徒たちは体調を崩すものもなく、朝食を食べ、これから渡嘉敷島へ船で向かいます。今朝は晴天ではありますが、これから風が強まる可能性があるとのこと。元気に出発出来ればと思います。

IMG_2404IMG_2420
IMG_2412IMG_2413

 渡嘉敷島行き9時発の高速船に無事、生徒たちは乗り込みました。
IMG_2428_RIMG_2430_R

 朝食後、泊港までの道程を20分程かけて歩き、高速船マリンライナーとかしきに乗り込んで渡嘉敷島までの約40分の船旅を楽しみました。

 風が強く、波も荒かったことから船が揺れ、船酔いした生徒が何名か出ましたが、概ね良好でシュノーケリングを楽しんだA班やB班とグラスボートでの魚観察やハナリ島探検、貝殻を使ったビーチコーミングを楽しんだC班がありました。

IMG_2510IMG_2509
IMG_2513IMG_2517

 また島内観光では、バスで元米軍のレーダーが設置されていた高台に登り、渡嘉敷島ブルーと呼ばれるきれいな海をのぞむと同時に70年前にはこの島の入江に多くの米国艦隊が押し寄せ、島民の多くが集団死を強いられたことを慰霊塔の前でガイドの方からお聞きしました。父が子を母が子を手榴弾や鎌で手にかけて殺さざる得なかった狂気の状況を思い浮かべると、いたたまれない気持ちになりました。お話の後、私たちは慰霊塔の前で黙祷を捧げました。

 C班が訪れたハナリ島には艦砲射撃で発射された砲弾の薬きょうが今も海岸に錆びついたまま残されている場所もあり、ハワイやグアムよりもきれいで絶好のダイビングスポットとなっている渡嘉敷ブルーのこの海にはまだまだ戦争の後遺症がそのまま残っているところがあることを知りました。

IMG_2445IMG_2455
(null)(null)_2
IMG_2522IMG_2523
2015-06-26-09-51-342015-06-26-09-51-39
2015年06月24日
第29回静学祭
 6月19日(金)・20日(土)の両日、第29回静学祭が行われました。今年は「華」をテーマに、生徒会を中心に様々な企画が盛り込まれ、一般公開には3,000人を越えるお客様が来校されました。

DSC_1045_RDSC_1077_R
DSC_1092_RDSC_1102_R
DSC_1183_RDSC_1216_R
DSC_1252_RDSC_1476_R
DSC_1255_RDSC_1262_R
DSC_1274_RDSC_1279_R
DSC_1285_RDSC_1331_R
DSC_1288_RDSC_1338_R
DSC_1308_RDSC_1313_R
DSC_1327_RDSC_1344_R
DSC_1369_RDSC_1372_R
DSC_1373_RDSC_1377_R
DSC_1359_RDSC_1403_R
DSC_1390_RDSC_1397_R
DSC_1439_RDSC_1506_R
2015年06月24日
【中学】沖縄修学旅行(2日目) 平和祈念公園へ
 24日(水)、修学旅行の2日目は6時半に起床し、6時50分から8時まで朝食をとりました。朝食もブュッフェ形式で、各部屋ごと時間差で席につき、和食・洋食好きなものを各自選んで食べました。メニューには沖縄独特のスパムを使ったチャンプルーやもずくの味噌汁、紫芋バターやパイナップルバター、グアバジュースなどを楽しみながら食べていました。中にはここぞとばかりにパイナップルをお皿いっぱい平らげた生徒もいました。

 体調を崩す生徒もなく、元気に朝食を食べ、これから糸満市の平和祈念資料館とひめゆり記念館に向かいます。

IMG_2316IMG_2319
IMG_2347IMG_2350

 9時50分から10時30分まで糸満市の平和祈念公園を見学しました。平和の礎の前でバスガイドさんから説明を受けた後、戦没者のために全員で黙祷をし、本校を代表して中31の有村さんが中3全員で作った千羽鶴を捧げました。資料館では、米軍が戦時中に撮影した映像資料に目を留める生徒が多く、生き残った方々の書かれた作文を熱心に読んでいる生徒もいました


 その後、ひめゆり平和祈念資料館にバスで移動し10時20分から11時25分まで資料館を見学しました。学徒の方々が書かれた作文を生徒一人一人が目を留め、メモを取りながらじっくり読み込んでいたのが印象でした。

IMG_2352_RIMG_2356_R
IMG_2357_RIMG_2363_R
IMG_2368_RIMG_2369_R
IMG_2370_RIMG_2373_R
IMG_2382_RIMG_2385_R

 11時50分から12時20分まで優美堂2階で昼食をとりました。メニューは沖縄名物のタコライスとソーキそばでした。慣れない食べ物のせいか、女生徒の中には残した生徒もいましたが、男子生徒は完食しました。

IMG_2397_RIMG_2402_R

 この後、バスは国際通りへと向かい、班別研修に入りました。波の上ビーチに行った班や海軍壕に行った班もあり、それぞれ自由な時間を楽しんだようです。
2015年06月23日
【中学】沖縄修学旅行(1日目) 平和講和
 修学旅行1日目、夕食後8時から9時20分まで講師に中村功さんをお招きし沖縄戦について、「沖縄戦の知られざる真実」と題してご講演いただきました。

 前半は、「一般の国民がいかに戦争に組み込まれていったか」という観点から大型輸送船3隻で学童疎開中に、対馬丸が米軍の潜水艦による魚雷攻撃で沈められてしまい、同年代(国民学校4年生)の児童が亡くなってしまった話から始まり、疎開先で食糧を得るために闇に紛れて買出しに行き、5回も憲兵に捕まったこと、民間人が防衛隊や救護班として駆り出され、飛行場の建設に従事させられたことについてお話下さいました。

 後半は、「沖縄戦の知られざる真実」の本題として、傷病兵として重体になった者たちを衛生兵が自決を強いたり、銃殺したり、毒殺したりして司令部からの「処分」命令に基づき殺害したことを殺害に関わり生き残った元兵士の名前を挙げながらお話下さいました。中村さんのお父様も南部戦線で負傷したのち摩文仁の丘の辺りで行方不明になったそうです。日本軍は傷病兵の認識票をもぎ取り、薬きょうの材料として使ったため、戦地となったガマの中でから見つかる遺骨を判別することが出来ず、今も身元不明の遺骨が故郷に帰ることなく沖縄の戦跡で眠っている方々がいるそうです。静岡県出身者も1900余名が亡くなりましたが、この戦争で軍隊が国民を守ること、まして同じ日本軍の兵士でさえ虐殺したことを知り、生徒たちの中にはショックを受けた者もいたようです。

 最後に生徒の代表に感想を述べてもらいました。沖縄戦についていろいろと勉強してきたが、沖縄の人たちが今まで思い出し、口にすることも出来なかった辛い体験を語っていただいて戦争の真実と平和の尊さについて改めて学ぶことが出来たという発言がありました。

 講演終了後、生徒が中村さんにお花を贈呈し、閉会しました。

IMG_0129IMG_0126

2015年06月23日
【中学】沖縄修学旅行(1日目)全員元気に那覇空港到着!
 6月23日(火)、中学3年生が3泊4日の沖縄修学旅行に出発しました。

 定刻より少し早く那覇空港に到着し、その後バスで首里城に移動しました。

 最初の見学地は、首里城です。守礼の門の前でクラスごとまとまって記念撮影をした後、正殿の中へ入りました。石造りの見事な城壁と朱色の建築物に圧倒され、中には熱心にメモを取っている女子生徒もいました。それにしても正殿へと続く少し斜めになったウネウネと続く階段は、外国の使節に少しでも琉球王国が広いことを感じてもらうために作られた工夫であるとか、排水の利便性を高めるための工夫であるとのバスガイドさんの説明に感心している生徒もいました。

 23日は沖縄戦で組織的な戦闘が終結されたとされる「慰霊の日」であり、平和について改めて考える機会になりそうです。

IMG_2280IMG_2281
IMG_2283IMG_2290
IMG_2299IMG_2300
IMG_2284IMG_2310

18時30分から、宿泊先のホテルで夕食が始まりました。ビュッフェ形式で、子どもたちが好きなカレーやハンバーグなどをお腹いっぱい食べられて大満足の様子だったようです。

IMG_0104IMG_0105
IMG_0108IMG_0110
IMG_0112IMG_0114
IMG_0119IMG_0121
2015年06月15日
【Vol.1】平成27年度「新!静学からの挑戦状」
 みなさん、こんにちは。校長の石田です。これからみなさんと一緒に考える力と、自分の考えをまとめきちんと相手に伝える力を身につけるための「学び」をしばらくつづけたいと思います。講座の名前は「新!静学からの挑戦状」です。何かを調べてもよいですが、まずは自分で考えてみてください。また算数の問題は色々な解き方があります。できるだけ明解な解き方を考える習慣を身につけましょう。

【問題1】
 ある本を読んでいたら、こんな問題がありました。なかなか面白いなと思い、最初のトレーニングとしました。
 7つのボール①②③④⑤⑥⑦があります。この中には2gのボールが1個、3gのボールが1個あり、残りの5個のボールは全部1gのボールです。
 適当に3回はかりにのせてみたら、下の図のようになりました。
 2gのボールは何番で、3gのボールは何番か答えて下さい。理由もきちんと説明して下さい。


Q1-1a


Q1-1b


Q1-1c

【問題2】
 今度は私が少し手を加えて複雑にしてみました。ちょっと難しいかもしれません。
 8つのボール①②③④⑤⑥⑦⑧があります。この中には2gのボールが1個、3gのボールが1個、4gのボールが1個あり、残りの5個のボールは全部1gのボールです。
 適当に5回はかりにのせてみたら、下の図のようになりました。
 2gのボールは何番で、3gのボール、4gのボールは何番か答えて下さい。理由もきちんと説明して下さい。


Q1-2a


Q1-2b


Q1-2c


Q1-2d


Q1-2e


下記の方法でお送りください。※氏名、住所、電話番号も記載してください。

①FAX(054-200-0195)

②メール(info@shizugaku.ed.jp

③郵送(〒420-0833 静岡市葵区東鷹匠町25 静岡学園中学校・高等学校)

2015年06月09日
平成27年度『前期授業公開週間』のお知らせ
 本校では多様な角度から授業を分析し、改善していく雰囲気を校内に醸成することを目的に、職員研修の一環として『授業公開週間』を設けております。この機会に「ふだんの授業」の様子をご覧いただきたい、ご意見ご感想をお聞かせいただければと考えております。

 つきましては、何かとご多用とは存じますが、お誘い合わせの上ご来校下さいますようご案内申し上げます。
(下記期間内のご都合のよい時間にご来校下さい。)

日時:平成27年 6月22日(月)~ 6月26日(金)8:30 ~ 16:05
      *中学3年生は23日(火)から26日(金)まで修学旅行となります。

場所:本校各教室及び実習場所

授業:【すべての授業】

対象:本校保護者・地域の方々・地域小中学校教員の皆様、他

実施概要をダウンロード
Scroll up