• HOME>
  • 静学ブログ

静学ブログ

2016年09月30日
【静学からの挑戦状 Vol.6】

 三省堂の「新明解国語辞典」で「宝」という言葉の意味を調べてみると「世の中に数が少なくてきわめて(高価で)大切な品物」、「その人にとって、ほかにかけがえの無い大切な・もの(事)」とあります。スティーブンソンの書いた「宝島」は子供向けの海洋冒険小説です。少年ジムがひょんなことから昔海賊が隠した宝のありかを示した地図を手に入れ宝さがしに行く冒険物語ですね。この「宝」は前者の意味ですね。待ちに待った子供が胎内に宿ると家族は「子宝を授かった」と言いますね。こちらは後者の意味ですね。君たちは今でも家族の「宝」です。

 さて、君たち自身にも後者の意味での「宝」があるはずです。それが何かを教えて下さい。そして、そのことにまつわる出来事があればその出来事をも紹介しながら、なぜ君にとってそれが「宝」なのか、600字以内で書いてください。

2016年09月30日
【静学からの挑戦状Vol.5】解答例

挑戦状_vol_5_解答

2016年09月29日
中部地区私立学校入試説明会「私学展」 10/10 グランシップ
私学展2016
2016年09月21日
【中学・高校】体験入学
7月29日と9月3日に、本学の体験入学が開催されました。
多くの生徒さん・保護者の方にご来学いただきまして、ありがとうございました。


DSC_8018DSC_8044
DSC_8045DSC_8050
DSC_8054DSC_8229
DSC_8248DSC_8265
DSC_8272DSC_8288
2016年09月20日
【中学】サマーイングリッシュキャンプ
8月23日、24日の2日間、中学1,2,3年生は校内で行う「サマーイングリッシュキャンプ」に参加しました。ALT15名と一緒に会話やプレゼンテーション、ゲーム等の活動を行い、英語漬けの2日間を過ごしました。

参加生徒の感想①
参加生徒の感想②

EC0EC1
EC2EC3
EC4ec5
EC6EC7
EC8EC9






2016年09月20日
台風16号接近に伴う本日(9/20)午後の休校について
静岡学園中学校・高等学校の保護者各位

台風16号の接近に伴い今後暴風警報や大雨警報等の発令により、下校困難や公共交通機関の不通が予想されますので、『本日の午後の授業及び部活動等の全ての活動を停止』とし、昼食後、直ちに生徒を帰宅させることとしました。よろしくお願いいたします。

なお、台風は今夜半、本県付近を通過する予定ですので、明日の授業は通常通り行う予定です。通学路の状況等をしっかりと確認の上、安全に配慮して登校するようにお伝え下さい。



静岡学園中学校・高等学校 校長  石田邦明

2016年09月15日
【静学からの挑戦状Vol.4】解答例

今回の問題、深く考えようとすればするほど難しく感ずるのではないでしょうか。素直に表現してほしいと思います。しかし、その表現の根底には「なぜ学ぶのか、学び続けるのか」という問いに対する自分の考えがなければいけません。そのためにじっくり考え、その考えをまとめてから書いてほしいと思います。では、私の考えを、一つの解答例として書いてみましょう。

 

【解答例】

林竹二という先生が大学の学長だったとき、全国で授業をしました。もちろん小学生にもしました。「人間」と題する小学生対象に行った授業の記録が残っています。

 

先生は授業の冒頭で「カエルの子は何?」と問いかけます。「オタマジャクシ」「オタマジャクシはどうしたらカエルになる?」「ほっといてもなるよ」子ども達の元気な声が響きます。「では、人間の赤ちゃんはどう。ほっといても人間になる?」と問いかけ、先生は一枚の写真を見せます。インドの洞窟で発見された2人のオオカミに育てられた少女の写真です。少女達は、四つ足でものすごい速さで走り、生肉を食べ、犬のように水を飲み、遠吠えをしていました。人間の言葉は一言も話せません。先生は子ども達に語りかけます。「この子達は人間と言えるかな?」ここで子ども達は言葉を発しなくなり一人ひとり沈黙して考え出すのです。「人間ってなんだろう。人間になるとはどういうことだろうか」と。


 小学生の皆さん、現在の自分を見てください。外見だけでなく、内面も、智恵も、考え方も、感じ方も、今何ができるかも、どんなことに関心があるかも考えてみてください。今考えたこと全ては、君達が今まで12年間生きてきた中で多くのことを学び、そのことによって造られた「君」という存在です。

 

林竹二先生は「教育によってしか、すなわち学ぶことによってしか、動物としての人間(ホモ・サピエンス)が社会的存在としての人間に成長することはできない」と言われました。そして人間は人間である限り成長し続けてほしいと考えます。だからこそ学び続けます。どの様な人間になりたいかは学びによって得た一人ひとりの考えによって異なってきます。そして、成長すればするほど、なりたい自分になるために必要なことを自分で見つけ更に色々なことを学んでいくでしょう。

 

最後に、人間は「体験することから学ぶ」ことも多くあります。楽しい体験、うれしい体験、成功体験から学ぶことも多いですが、むしろ悲しい体験、苦しい体験、失敗という体験から学ぶことの方が大切なことが多いかもしれません。

2016年09月15日
【静学からの挑戦状Vol.5】

図1の様な△ABCがあります。AB上の点Dを通りBCに平行な線とACの交点をEとします。(DEとBCが平行であることをDE//BCと書きます)。この時、△ABCと△ADEは相似(△ABCの3つの角度を変えないで縮小していくと△ADEに重なる)になります。これを△ABC∽△ADEと書きます。この時AB:AD=AC:AE=BC:DEが成り立ちます。またこのときAD:DB=AE:ECも成り立ちます。

 
zukei0909_01_300



このことを用いて次の問題にチャレンジしてください。


[問題1]

図2の様な台形ABCDがあります。AD//EF//BCです。
AE:EB:=2:1のとき、EFの長さを求めなさい。


zukei0909_02_300




[問題2]

図3の様な台形ABCDがあります。

AD//EF//BC AD=a  BC=b

AE:EB=m:n とします。

このときEFの長さをa,b,m,nで表しなさい。

ただし、別の2つの考え方で導きなさい。


zukei0909_03_300


 


 
2016年09月08日
【東北ボランティア研修】

東北に行って感じたこと

東北ボランティア研修委員長 長谷川 皐月

 

 みなさんは、東日本大震災のような地震が自分の住んでいる地域を襲ったら…、と考えたことはありますか。私は正直、現地に行きお話を聞くまで、深く考えたことはなく、他人事のように考えていました。住んでいた家、周りの友達、恋人、家族、街の美しい風景。大切なものが一瞬で奪われてしまうのは想像できないほど恐ろしいことです。震災の教訓を活かすため、亡くなられた方の死を無駄にしないためにも、今回の経験から学んだこと、聞いたお話を自分から積極的に伝え、地域の人たちとも連携をとりながら、私たちが中心となって防災対策を強化していかなければならないなと思います。自分が今、幸せに生きていられることは決して当たり前ではないと日々感じ、命と向き合いながら生きていきます。自分にできることは何かを考えるよいきっかけになりました。

 東北ボランティア研修 2016年8月9日~12日
東北ボランティア研修0119東北ボランティア研修0121東北ボランティア研修0132東北ボランティア研修0138東北ボランティア研修0146東北ボランティア研修0155


 

  

2016年09月07日
【台風13号について】
台風13号が接近しています。登校については、生徒手帳30ページの「※悪天候時の登校について」を確認し、的確な判断をしてください。
Scroll up